‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

偽物の見分け方

2014/05/15

ローズ・アブソリュートは、バラの花を溶剤抽出法で精製したオイルです。花を揮発性の溶剤に漬け込んで成分を溶かし出したのち、溶剤を揮発させ、ワックスなどを取り除くという工程を経て残ったものが、アブソリュートと呼ばれます。
バラの場合は、オイル精製に多く用いられる水蒸気蒸留法では大量の花が必要になってしまうため、たいていはこの溶剤抽出法が用いられます(ただしローズ・オットーは水蒸気蒸留法で作られます)。アブソリュートは花の成分を丸ごと溶かし出すため、花の香りが凝縮されたような、非常に豊かな香りが特徴です。
しかし、オットーほどではないものの、ローズ・アブソリュートも作るためにはたくさんのバラの花が必要であり、精製されたオイルは必然的に大変高価なものになります。そしてそのため、どうしてもまがい物のローズオイルが、100%のローズオイルとして販売されることになります。
ゼラニウムやパルマローザなど香りの似ているオイルを混ぜたり、科学的に合成された香料を混ぜているものすらあるのが実状です。こうしたオイルは当然、ローズの持つ本来の機能は望めません。購入するときは価格だけではなく質をきちんと見極めることが大切です。
まず、あまり安価なオイルは避けましょう。そしてアブソリュートは色素も溶出されるため色がついているのが普通です。そして偽物との一番の違いは低温で固形化するという特徴があることです。確かめるときは冷蔵庫に入れてみてください。冷蔵庫の低温でも固まらず液状のままであったら、質はかなり疑わしいと考えるべきです。
低温で固まったオイルは手のひらで温めると液状に戻ります。

}PgžxQ

相性の良い精油

2014/05/15

カモミール・ローマンは、鎮静作用が高く、痛みを和らげネガティブな感情を感じにくくさせます。抗炎症作用も高いので、にきびまたはアトピーなどのアレルギー性の炎症をおさえ滑らかな肌にしてくれます。ヨーロッパでは女性と子供の薬草として家庭用に広く用いられています。
しかし日本では他の知名度の高い精油と比べるとかなり高価なオイルです。ですので他のオイルと混ぜて使えば、カモミール・ローマンオイルも長持ちさせられるうえに、相性がよければ相乗効果でより大きな作用が期待できます。ではカモミール・ローマンの持つ作用に、いろいろなオイルをブレンドした場合どのような効果が得られるのでしょうか。ベルガモットを足すと、気分を落ち着かせ前向きな気持ちにする効果がプラスされます。また、ゼラニウムは女性特有のホルモンバランスの乱れや情緒不安定に効果があるので、この3種類のオイルを混ぜて使うとメンタル系のトラブルや自律神経失調症を抱えている場合効果的にリラックスできるでしょう。
また、カモミール・ローマンと、リラックス効果や安眠で有名なラベンダーを組み合わせると、どちらも痛みに効くので頭痛持ちの方や安眠したい方には良いでしょう。花05

 

使用上の注意点

2014/05/15

美しく高級感に溢れたエレガントな香りが特徴で、古くから女性を魅了してきたローズの香り、数ある精油の中でも最も美しく魅力的なものといっても過言ではありません。
ローズにはローズ・アブソリュートとローズ・オットーがありますが、前者がキャベッジ・ローズから溶剤抽出法で、後者がダマスクローズから水蒸気抽出法で抽出されるものです。ローズ・オットーが無色透明であるのに対して、ローズ・アブソリュートは美しく透き通るような赤い色をしています。トリートメントなどにはローズ・オットーが好まれますが、香りや催淫効果はローズ・アブソリュートの方がはるかに勝っています。
ローズ・アブソリュートには、ネガティブな感情を和らげる効用や、人間関係の破たんや挫折による自信の喪失時などにも優しく包み込んで癒してくれます。また、女性特有の領域の悩みへの効用や作用が穏やかなので子供にも使用できるなど、その効果は様々で非常に人気がある精油です。高価な精油ですが、効果は高いのでキャリアオイルに混ぜる時もごく少量をとって低濃度でご使用ください。
ローズ・アブソリュートとはいっても有機溶剤法のものはお勧めできません。科学溶剤は少量でも毒性があるからです。また、偽物の製品が出回っているので購入の際は注意が必要です。見極めは融点の温度です。冷蔵庫に入れても固まらない場合は偽物です。残念ながら効果は期待できません。

}PgžxQ

香りを最大限に活かそう

2014/05/15

アロマの香りは色々な所で使えます。
その中で芳香というのはアロマテラピーのことを指し、使い方は色々あります。
部屋や浴槽などあらゆる場所で使えます。
では、入浴の際に使う際はどのようにして使えばいいのか、まとめていきます。
お湯の中に入って、自分の好きな芳香で浴室内を満たせれば、それだけで効果はとても高いです。
浴槽いっぱいに広がる芳醇な香りに包まれてるのです。
浴槽だけではなく、肌にも少なからず香りが染み込むので、お風呂上がりでもその香りを楽しむことができます。
使用方法としては、お気に入りの香りを3滴~5滴ほど浴槽内に落とします。
落としたらよくかき混ぜてください。
お湯と香りが混ざり合って、心地の良い空間を作り出してくれるので、リラクゼーション効果、精神効果、肉体面でとても有効的な効果を発してくれます。
効果をより高めるために、お湯の温度にも気遣っていきます。
リラックスしたいときは38度前後のぬるめの温度で、半身浴ならばみぞおちの辺りまでの高さで30~40分ほど浸かります。
心臓への負担を考えると半身浴がいいです。
使った芳香は浴槽内にそのまま置いておくと、湿気に弱いのですぐにダメになってしまいます。
なので、使用したらすぐに浴室内からだし、部屋に置くようにします。

}PgžxQ

 

高価なワケ

2014/05/15

幸福感や自信を与えると言われるローズ・アブソリュートは、キャベッジローズという薔薇から溶剤抽出法で得られる精油です。

溶剤抽出法とは、精油の作り方の一つで、揮発性の高い溶液に植物を付け込んで芳香成分を溶かしむ方法です。溶液を揮発させて残った固形物を再度アルコールで溶かして冷却し、成分を分離してとりだしています。熱や圧力を加えないので、自然のままに近い繊細な香りをそのまま取り出せるのが特徴です。また、低温になると固まる性質も持ち合わせています。ただ、わずか1滴のオイルを抽出するのにバラの花が1kg必要ともいわれるほど、微量しかとれないため、非常に貴重で高価な精油です。

そのローズ・アブソリュートはホルモンバランスの調整や肌のバランス調整、若返り、不眠、リラクセーションなど多岐にわたっており、優雅で甘い香りはスキンケアや芳香浴としても、取り入れやすい香りです。

ただ、供給量よりも需要の方が多いので、合成のものもたくさん出回ってしまっているのが現実です。ゼラニウムやパルマローザなどの似た芳香成分を持つ精油を混ぜ合わせていたり、余りに低価格のものは、合成物質で香りを再現していたりします。本物かどうかを見分けるには、ローズの精油として適正な価格で売っているかどうか、低温になると固まるかどうか、この2点で判断するのがいいでしょう。

}PgžxQ

おはだへの働きかけ

2014/05/15

お肌にシミ、シワ、たるみができてしまう理由は加齢です。これは誰にも止められず平等にやってきます。
ですが、できる前に手を打つことで、シミをできにくくしたり、しわを未然に防ぐことは可能なのです。
たとえば、日焼け止めをしっかり塗ること、帽子やサングラスをするなど、紫外線から守ることでシミをできにくくします。
なおかつ、そこで美白の美容液などでお手入れをしてあげればより効果的です。
しわに関しては乾燥もテキです。あとは肌がかたくなっているとできやすく、とりづらいです。
マッサージや保湿をして、肌をやわらかい状態にしておくこと。やわらかい肌は固い肌より俄然化粧水など浸透がいいのです。
リフトアップにもマッサージはとても効果的です。肌の中に老廃物がたまり、それが重みで下にたるんでしまうのです。
超音波などでリンパに流してあげることが必要です。
あとは洗顔やお手入れの仕方にもコツがあって、顔を洗うときも、下から上へリフトアップさせるように洗うこと。
そして化粧水、乳液、クリームなどつけるときも、下から上へつけること。日ごろのお手入れの積み重ねや習慣が今の自分を
作っているのです。毎日自分の肌を大切にお手入れしていくことがポイントになります。
}PgžxQ

からだへの働きかけ

2014/05/15

ローズ・アブソリュートとは、キャベッジローズというローズから溶剤抽出法を用いて抽出される精油のことで、美しく透き通るような赤い色をしているのが特徴です。
似たようなローズ・オットーという精油もありますが、こちらは水蒸気抽出法でダマクスローズより抽出されたものです。
香りのよさではローズ・アブソリュートのほうがはるかに優れており、身体面への働きにおいてもローズ・オットーより優れた面がたくさんあります。
まず一つ目は女性ホルモンの働きを活性化させるという点です。
ローズの豊かな香りに包まれることで、精神が穏やかになり女性ホルモンの働きも良くなります。
そのため、PMSや生理痛などに苦しんでいる時の緩和に効果があります。
また、ローズの香りは女性らしさを刺激するため催淫特性もあります。
入浴時に浴槽にオイルを垂らしたり、キャリアオイルで希釈してトリートメントにして全身をマッサージすれば、いつもとは違った気分にしてくれるでしょう。
ただし、使用する際は100%天然素材で作られた精油を利用しましょう。
中には、合成物や粗悪品なども販売されているケースがあるため、購入時に充分成分表示をチェックすることが大切です。
偽物は低温になると固形化するため、一度真偽の程を試してみるのも良いでしょう。

}PgžxQ

精神への働き

2014/05/15

ローズは古来から多くの女性を魅了し続けてきた美しく高級感漂う香りがします。そして、アロマテラピーにおいては最も女性的な領域において強く作用するとされています。
ローズ・アブソリュートの成分は極めて複雑です。それはローズ自体が300以上の成分が含まれているという複雑な成分構成を持っているためです。エッセンシャルオイルのおよそ86%がこのローズの成分で占められており、残りの14パーセントにもきわめて微量な成分が多数含まれたのがローズ・アブソリュートなのです。
ローズ・アブソリュートは、心の動揺を鎮静させたり、多幸感をもたらし気分を高揚させてくれるので精神面において大きな効能を発揮します。
例えば、悲しみや落ち込み、また人間関係のこじれや自信の喪失といった負の感情を優しく解し、同時に立ち直る力を与えてくれるのです。
またローズ・アブソリュートには女性ホルモンのバランスを調整する作用もあるので、女性ホルモンの乱れによる情緒不安定などを鎮静化させる効能も期待できます。
ローズ・アブソリュートは、ごく少量でも十分な特性を発揮するものとして女性におすすめです。また落ち着きのない子供に対して使用することで心を落ち着かせてくれます。

}PgžxQ

愛されてきた香りの芳香成分

2014/03/18

ローズ・アブソリュートの芳香成分は、モノテルペンアルコール類のシトロネロールとゲラニオール、フェノール類のオイゲノール、エステル類の酢酸ゲラニル、その他にフェニルエチルアルコールを含有します。いわゆるバラの香りが特徴的です。香りの女王ともされており、女王クレオパトラが愛した花としても有名な香りです。
このエッセンシャルオイルには、心を満たしてくれる作用と、多幸感をもたらせてくれる作用の両方を持ち合わせています。傷ついた心を癒しながら内面の強さを取り戻させてくれる効果があります。立ち直りたいときにとても効果的です。
そしてシトロネロールには鎮静作用や免疫力を調整したりとたくさんの作用を持っています。女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果もあります。そのことから月経不順や生理痛、更年期に起きやすい情緒不安定などの女性特有の症状を緩和してくれます。また肌を活性化してくれるので、シミやしわなどを防ぎ、肌を引き締めてくれる効果もあります。
ローズオットーと呼ばれるエッセンシャルオイルとほぼ同じ効果を持っていますが、抗菌作用などを目的に使用したい場合はこのオイルの方が高い効果が得られるとされています。

}PgžxQ